洗足池公園(約240m/徒歩3分)

Concept

静穏と潤いと歴史を纏い、この地にふさわしき邸を。洗足池、その深奥へ。 静穏と潤いと歴史を纏い、この地にふさわしき邸を。洗足池、その深奥へ。

歌川広重の名所江戸百景にも描かれ、風光明媚な景勝地として親しまれてきた洗足池。
今なお水と緑が織りなす美しい風景を湛え、周辺には穏やかな街並みが広がっています。
そして今、洗足池と桜で結ぼれる洗足流れに寄り添い、「ドレッセ洗足池」は誕生します。
それは、人が集い、自然を愛で、ゆったりと時を紡いできた、この街にふさわしいレジデンスの創造です。
洗足池の歴史に敬意を表して、和の感性を取り入れ、細部に至るまで、品質と快適性を追求。
そのすべては、この街の暮らしの豊かさを受け継ぐために。
この街とともに歩んできた東急電鉄が、街の象徴となる邸宅を贈ります。

歴史
時を超えて愛される街。

洗足池は歌川広重の名所江戸百景にも描かれた由緒ある景勝地であり、明治時代には勝海舟が池畔に「洗足軒」を構え居住しました。歴史上の偉人をも魅了した水景は、この地に住まう人々に、今も変わらぬ風情を映し出しています。

歌川広重の浮世絵/名所江戸百景 千束の池袈裟懸松(国会図書館所蔵)

潤い
時を超えて心を潤す。

「ドレッセ洗足池」の傍らには、洗足池に源を発するせせらぎ「洗足流れ」が寄り添います。大田区緑の基本計画にも定められたその桜並木は、めぐる季節と共に絶えず行き交う人々の心を潤しています。

洗足流れ (約30m/徒歩1分)

静穏
時を超えて静穏を刻む。

駅から商店街を抜けた街並みの水端、「ドレッセ洗足池」は陽光に包まれる高台に誕生します。それは都市の喧騒から離れた閑静な邸宅地。この地に刻まれてきた静穏が、暮らしの舞台として次世代に受け継がれます。

周辺街並み(約280m/徒歩4分)

航空写真